イワオヌプリ
2020.03.26
■報告者 川島
■山域、山名 ニセコ・イワオヌプリ
■メンバー L川島・加瀬・今村・桐生・くま
■2020.3.20 霧雪の吹雪
■コースタイム 9:10五色温泉(740m)>>10:40(1,030m)10:55~~11:40五色温泉

朝の露天風呂から様子をうかがう。霧雪による視界不良と強風。気温はそれほど低くない。
行くだけ行ってみましょう!
夏道通しでS字を描くように尾根をピークに向かうようだが、西風が強いため900m辺りから東寄りに西側の尾根の陰になるカールを進む。このまま頂上を目指したいが、徐々に雪が固くなり足を踏ん張る。桐生さんのクトーは不良のため使用不可(汗)。斜度を考えトラバースで尾根に上がろうとした途端に正面から暴風、少し戻り終了とする。ゆるゆる隊長緊張。
固雪と粉雪のミックスは意外にも快適に滑走。しかし傾斜が緩くなると少々ホワイトアウトでぐるぐるドテン。下部は視界も良くなり柔らか斜面ひゅー。
下山後は皆「楽しかったー」とご満悦。





アンヌプリ
2020.03.26
■報告者 川島
■山域、山名 ニセコ・アンヌプリ 
■メンバー L川島・加瀬・桐生・くま
■2020.3.19 晴れ
■コースタイム 13:25五色温泉(740m)>>14:10(1,000m)14:30~~14:50五色温泉

1週間前より絶望的な天気予報が続き期待薄でしたが千歳からの快適なドライブで徐々にメンバーの気持ちは盛り上がり五色温泉到。
空は晴れ渡り真っ白なアンヌプリが目の前にそびえる。ただ稜線の薄い雲の流れは高速。
五色温泉からすぐの登山口から樹林帯を進む。風を避けた尾根の下部はほぼ無風。
1,000m付近の尾根の突きあげ寸前で谷からと尾根からの突風で登高終了。
滑り始め状態の良い斜面は一瞬でしたがニセコの山々の美しさを感じ良い足慣らしでした。
移動距離、標高ともに半分まででした。
何枚もカメラのシャッターを押す川島。・・・「あれ?SDカード入ってない~」
そして、夕方今村さんが到着され決起集会。



羊蹄山
2020.03.21
【羊蹄山】
日程:2020/3/21(土)
天候:晴れ
メンバー:川島(CL)、加瀬、桐生、今村、くま(記)
コースタイム:喜茂別登山口7:30-11:30 “1510m” 地点-13:00喜茂別登山口


ニセコ3日目は羊蹄山喜茂別ルートへ。
登山口からまっすぐな道をシール歩行で進む。


目指す羊蹄山は雲の中。
前日にたくさん雪が積もったため期待が膨らむ。


徐々に標高を上げていく。
新雪なのでクトーは使わなかった。


だんだん雪が硬くなってきたため、標高1510m地点で終了。


がんばって登ったぶんだけ滑れる!


積もったばかりのパウダーを5人で荒らしまわる!






樹林帯も疎林なので楽しく滑れる。
本州の山とは違って薮なんてどこにもない!
初めてのニセコを大満喫でした。

- CafeLog -