葛葉川本谷
2020.06.21
【日程】2020年6月21日(日)
【山域】丹沢
【山名】葛葉川本谷(700メートル付近林道まで)
【天候】曇り
【作成者】上原
【メンバー】上原(登山学校参加)
【コースタイム】葛葉の泉駐車場9:00-700メートル林道付近12:00

 ロープワークなどの勉強を兼ねて登山学校の沢登り教室に参加してきました。ハーネスを付けた経験が,これまでジムで2・3回経験したのと,昨年の劔長次郎谷スキーの1回のみで,自身の確保に必要なロープワークもおぼつかない状態だったことが問題意識としてあり,参加しました。

 基本的に巻き道は使わず,2,3度ロープ確保をしていただきながら登りました。巻き道を確認しながら,沢靴でのフリクションのきかせ方を伺ったり,アドバイスをいただきながら楽しく登れました。急傾斜の巻き道は,場合によっては水線通しよりも墜落時に危険な場合があることや,いつロープを出し,どこで出さない判断をするのかが沢だと難しそう,ということが学びでした。実際,一番不安に感じたのが急傾斜の土の斜面を林道に上がる場面でしたが,一般登山道では出合わない気づきもあって,勉強になりました。
沢の難易度としては,一番簡単な1級の谷でしたが,暑い時期の楽しみを新発見できたのと,これからオートルートほか,ロープワークが必要になる可能性がある山行の為に,継続的に沢登りを続けていければと思いました。YSD釣り部始動に向けて,モチベーションが上がった1日になりました。

焼石岳・東焼石岳・六沢山・経塚山 2Days
2020.06.21
■報告者名 小野寺

■山域、山名 東北 焼石岳・東焼石岳・六沢山・経塚山

■メンバー 小野寺

■日程2020.06.21~22、天候 21晴れ→曇り 22曇り

■コースタイム 中沼登山口1016~銀明水1215~焼石岳1342~東焼石岳1439~六沢山1501~金明水避難小屋(泊)1628~経塚山0821~夏油温泉1240

■山行記録


緊急事態宣言明け、かねてから行きたいと思っていた故郷の山に行ってきました。
大好きな秘湯→夏油温泉に、歩いて行けちゃうところがポイントです。

始発の新幹線で岩手にインして、タクシー代わりに呼び出した弟の車で中沼登山口に向かいました。
お花のハイシーズンの日曜ということで駐車場は超満員というか、途中の林道までが車でみっちり状態でした。
マイカーで向かうなら早朝到着が必須ですね。。。
途中つぶ沼登山口との分岐で出会ったおじさんは、中沼登山口には停められずに登山口変更を強いられたようです。


中沼


銀明水越えたところにおおきめの雪渓が残っていました。
滑ったらどこまでも落ちていきそうな感じで、下りは怖いかも。。。
ステップはきっちりついてました。


焼石山頂付近の風景
優しい山容で、紅葉の時期にも訪れてみたいと思いました。
もちろんスキーでも!!!


東焼石山頂周辺のお花畑
前回の平標に続き、ここも花の百名山です。
素晴らしい。


金明水避難小屋と経塚山
山頂を過ぎてからは誰にも会わなかったんですが、小屋にも誰もいませんでした。。。
寂しかった。。。
小屋はピカピカで、よく管理されていました。
石油ストーブもあったので灯油を持っていけばものすごく快適に過ごせそうです。
水場もすぐそば。
小屋についてすぐに濃霧に包まれてしまい、翌朝も下山まで霧が晴れることはありませんでした。


二日目からは破線ルートに入ります。
破線ですが人間の新しい足跡もあって、少なくてもコンスタントに歩いている人はいる様子でした。
くまさんも歩いてますね。。。

経塚山手前には登山道崩落している箇所がありました。
(最新版の山と高原地図には記載あり)
必死なので写真はナシ!


下山口(経塚山登山口)手前の橋は、数年前に落ちたままになっています。


橋跡地は川が浅いので普通に渡渉できます。
近くで何か工事してましたが、橋も直してほしいですね。。。
経塚山ではガスで何も見えなかったのですが、晴れていたら眺望よさそうだったので橋がかかったら再訪したいですね。。。

【おまけ】

下山してから夏油温泉の自炊部に一泊しました。
湯治場デビュー。。。
平標山(1983.8m)周回
2020.06.10
■報告者名 小野寺
■山域、山名 三国山脈 松手山・平標山
■メンバー 小野寺
■日程、天候 2020.06.10~11 快晴時々雨
■コースタイム 登山口0900→松手山1115→平標山1304→山の家1430
■山行記録


のんびり一泊で平標山へお花見テン泊山行に行ってまいりました。
気温の高さと日差し、自粛中に増量した自重にひさしぶりに担ぐ10kg超の荷物に悩まされながらの山行でしたが、素晴らしい景色と可憐なお花、広大な空に非常に癒された二日間でした。









これだけ咲いていてもまだ五分咲きなんだそうです。
花の百名山ってネーミングは伊達じゃない。。。



山の家でカレーを頂きました。
平日は要予約です。



テントは私だけでした。
大きな石を崩して整地してくださった直後だったらしく、平らなところで快適に眠れました。
毎日ワンカップ飲んでるわけではなくてビールも飲みます笑


- CafeLog -